FHM Safety 活用支援

疲労度測定管理システム「FHM Safety for Windows」

有効にご活用頂くために、活動支援メニューを準備しております。

活用支援メニュー例:


1. 導入前管理者説明会(導入時もしくは導入前イメージ)

   [対象者]  導入拠点の管理者

   [内 容]  導入目的

     (健康管理への意識向上と客観的指標による疲労度の確認)

     計測方法、計測結果の活用方法、管理機能の説明

   [時間等]  約1時間 PCとプロジェクターを使用

     

2. 導入前ドラバー説明会(導入時もしくは導入前イメージ)

   [対象者]  ドライバー層

   [内 容]  導入目的(健康起因の事故の防止)

       計測方法、計測結果の捉え方の説明

   [時間等]  約1時間 PCとプロジェクターを使用


3. アドバンスド活用講習(運用開始後イメージ)

   [対象者]  導入拠点の管理者層

   [内 容]  1.計測結果を使ったコミュニケ―ション

       2.管理画面を使用した健康管理

       3.計測データの活用

     (個人別特性、作業別労働負荷、週・月毎の特性)

   [時間等]  半日~ PCとプロジェクター、受講者もPCを使用


4. マネジメント講習(運用開始後イメージ)

   [対象者]  導入拠点管理者層

   [内 容]  1.コーチング・カウンセリング的コミュニケーション

        2.グループダイナミクスの支援

   [時間等]  約2時間×数回~


講師 岡本 秀郎 (NASVA専任講師・産業カウンセラー交通心理士)                          他     


詳しい内容、費用などはお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合せはこちら。